STORY5 T邸

 父親の実家の土地を住み継ぐため、長い間空き家になっていた木造2階建てを平屋に建替えるプロジェクト。

 小さな小屋が連なる外観がとても印象的な平屋の住宅です。 

 検討のポイントは大きく2つ。同居の可能性があるご両親との世帯感の繋がりをどうコントロールするか、そして、代々引き継がれてきた庭をどう活かすか。

 検討の結果、施主寝室ゾーン、リビングゾーン、キッチンダイニングゾーンというように機能ごとに大きさの異なる6つの小屋がズレながら並んだプランが採用されました。また、その小屋は土地を見守ってきた既存樹木を活かすように配置されています。

 

 特徴的な外観は内部にも反映されており、切妻屋根をそのまま取り込んだ勾配天井の空間は場所場所で様々な表情を見せてくれます。珪藻土や天井のペイント、職人による造作家具や建具など既製品を使わない仕上げ材料も住まいをより心地よいものにしています。

 「土地は先祖からの授かりものではなく、子供たちからの預かりものである。」というネイティブアメリカンの古い言葉のように、お施主様からお子様、さらにその先の世代までこの土地や建物が受け継がれていくことを願います。

もっと見る

CONTUCT                                                   

TEL:055-232-3100

e-mail:inquiry@marumasa-w.com

ADRESS:山梨県甲府市青葉町10-13

© 2015 by Marumasa Watanabe Komusyo Co.,Ltd

工務店|住宅|店舗|新築|リフォーム|大工